おそうじ

漬けるだけで真っ白!ふきん・タオル簡単お手入れ術

みなさんふきんのお手入れはどうしていますか?毎日使うものなので、いつも清潔にしておきたいですよね。
そこで今回は、漬けるだけでふきんやタオルがキレイになる過炭酸ナトリウムを使った簡単お手入れ術をご紹介します!
オキシクリーンを使った「オキシ漬け」よりも洗剤独特の残り香がなく、ナチュラルクリーニングが好きな方におすすめです!

【用意するもの】
・過炭酸ナトリウム
・42度くらいのお湯
・ボウル
・汚れたふきん

【お手入れのしかた】
1. 500mlのお湯に小さじ2杯の過炭酸ナトリウムを入れて、溶けるまでよく混ぜます
2. 過炭酸ナトリウムが溶けたら、汚れたふきんを漬けます
3. 1時間後に取り出して水ですすぎます
4. しっかり絞って干します

QUESTION.1

過炭酸ナトリウムとは、どんな成分でできているでしょう?

正解!

正解!過炭酸ナトリウムは生分解性の高い炭酸ソーダと過酸化水素を化合してつくられています。酸素系漂白剤の主成分として用いられます。

不正解!

残念!過炭酸ナトリウムは生分解性の高い炭酸ソーダと過酸化水素を化合してつくられています。酸素系漂白剤の主成分として用いられます。

QUESTION.2

ふきんを漬けるお湯は何度くらいが適しているでしょう?

正解!

正解!過炭酸ナトリウムは、40~60度のお湯に溶かすことで威力が最大限に発揮されます。

不正解!

残念!過炭酸ナトリウムは、40~60度のお湯に溶かすことで威力が最大限に発揮されます。

QUESTION.3

過炭酸ナトリウムをお湯に入れるときの注意点はなんでしょう?

正解!

正解!過炭酸ナトリウムは、お湯に溶けるまでよく混ぜましょう。しっかりと溶かすことが大事です。入れる量は500mlのお湯に小さじ2杯程度が適量です。

不正解!

残念!過炭酸ナトリウムは、お湯に溶けるまでよく混ぜましょう。しっかりと溶かすことが大事です。入れる量は500mlのお湯に小さじ2杯程度が適量です。

QUESTION.4

ふきんはどれぐらいの時間、お湯に漬けるのがいいでしょう?

正解!

正解!汚れに応じて時間は変わりますが、20分から6時間以内を目安に漬けましょう。お湯に溶かした過炭酸ナトリウムは、6時間ほど経つと炭酸ソーダと酸素、水に分解され汚れを落とす効果がなくなります。

不正解!

残念!汚れに応じて時間は変わりますが、20分から6時間以内を目安に漬けましょう。お湯に溶かした過炭酸ナトリウムは、6時間ほど経つと炭酸ソーダと酸素、水に分解され汚れを落とす効果がなくなります。

QUESTION.5

過炭酸ナトリウムを溶かした水は、なぜ自然にやさしいと言われるのでしょう?

正解!

正解!お湯に溶かした過炭酸ナトリウムは、6時間ほど経つと炭酸ソーダと酸素、水に分解されるためです。無味無臭で自然にやさしいものですが、食べてはいけません。

不正解!

残念!お湯に溶かした過炭酸ナトリウムは、6時間ほど経つと炭酸ソーダと酸素、水に分解されるためです。無味無臭で自然にやさしいものですが、食べてはいけません。

あなたのお部屋はまさにシンプルホーム。丁寧な暮らしを心掛けていますね!透明感あふれる、シンプルな美しさが保たれていることでしょう! あなたのお部屋はしっかり磨かれ整理されたシンプルなお部屋。暮らしへの気遣いが感じられます!少しインテリアでも遊んでみましょう! あなたのお部屋はもっと磨ける進化の途中。きっともっとシンプルで美しいお部屋に変えられるはず! あなたのお部屋はまだまだお片付け初心者です。ほんの少しの整理整頓・インテリアの工夫で驚くほど見違えるはず! あなたのお部屋はこれから磨かれるはず!シンプルホームを実現するためにも、まずは断捨離をしてお部屋をスッキリさせましょう♪ あなたのお部屋はダイヤの原石!まず生活スタイルを見直し、シンプルホームへ踏み出しましょう!